大禾竹藝工坊とは

竹茶盤て壊れるものなの?




私がこのサイトで紹介している「大禾竹藝工坊」の竹茶盤は、私の経営する台湾料理店で10年間毎日のように使用しています。

ある時、台湾茶の仕入先の「台湾茶ドットネット」の大倉氏と茶盤のお話をしていたら、多くの中国茶、台湾茶ファンの方は、「茶盤は壊れるもの」と考えているという話を聞きとても驚きました。

なぜなら、自分がお店で使っている茶盤はとても丈夫で、使えば使うほど味が出てくる、お茶の時間をともにすごすパートナーになっていたからです。

壊れたら買い替える…という発想はありませんでした。
 

中国製と台湾製(大禾竹藝工坊)を比べてみて


おそらく、「竹茶盤は壊れる」と思われた方の多くは、中国製の竹茶盤をお使いかと思われます。

中国製の多くは、価格が安いぶん、全体的にやや作りが粗いところが見受けられます。

接着面が正確でなかったり、塗装にムラがあったり、触ってみて指にひっかかる感触があったりします。

そのため、長く使うにつれ、ゆがみや割れが生じやすく、水もれにつながってしまうわけです。竹茶盤が水もれしてしまっては、茶盤の意味がありません。



その点、台湾製(大禾竹藝工坊)の竹茶盤は、優れた素材を、確かな技術をもった職人がひとつひとつ丁寧な仕事で組み上げています。

正確にできているため、頑丈で美しく、長く使えば使うほど、味が出てきます。

その代わり、価格は高価になってしまいますが、「ずっとお使いいただけるもの」として、ファンの皆様に選ばれているようです。
 

大禾竹藝工坊の劉社長の自信


この大禾竹藝工坊の竹茶盤・茶道具の通販事業は、もともとは私の父が始めた事業でした。父は木材工業の仕事をしてから独立しましたので、木材などの加工、製造に詳しいのです。

その父が、台湾で大禾竹藝工坊の製品を手に取って見た時に、
「なんという精度で作られているんだ!デザインも芸術品のようにすばらしい!」
と思ったそうです。

思えば、大禾竹藝工坊の創業者である劉社長にお会いしたとき、「この竹茶盤は壊れない自信があります」とおっしゃっていました。

実際にお店で10年使うことで、それが証明されたことになります。

※当店で販売する際も、竹茶盤には1年の保証をつけております。
 

台湾と日本をつなぐことも私の大事な役割


台湾料理店で10年使い通しても壊れない!



良いお茶や急須を選ぶのと同じ様に、茶盤も壊れない、精度や作り、デザインの確かな物を日本の中国・台湾茶のファンの皆様に伝え、紹介するのが、台湾と日本をつなぐ私の一つの大事な役割かと考えています。

「大禾竹藝工坊」の竹茶盤、ぜひ体験してみてください。お茶の時間が豊かになりますよ。
 

大禾竹藝工坊 劉社長ご紹介

文化大学牧畜課を卒業した当時の劉氏は、幼い頃から台湾竹山地区の自然に恵まれた環境で育ち、当地の人々の影響を受けた為、竹に対して何とも言い難たい感情を持っていました。

竹の強靱で柔軟な線の変化に魅せられたことで、長年培ってきた専業をきっぱりと捨て、故郷の竹山地区にもどりました。それ以来20年以上の長きにわたって竹工藝の創作に携わってきました。

『大禾竹藝工坊』が1980年に設立されてから今日に至るまで、劉氏は竹材による新しいデザインや技術の開発に力を尽くし、竹材をさらに多元的に活用してきました。

又中国の伝統的なほぞ接ぎ技術を融合させ、竹による創作をより精緻なものにし、台湾の竹工芸の美しい世界を作り上げています。その他にも大禾が創作を行う過程において、劉氏は知恵と技術を結合させ、面白みのあるからくり箱を作り出しています。

その完璧な手工芸は、6回にわたり国立台湾工芸研究所生活用品審査員最優秀賞を受賞しており、又国立台湾工芸研究所と新光三越百貨店が共同で開催した新光三越賞も受賞しています。

今後、大禾は竹材を現代的な住居の設計に取り込み、コンテンボラリーな住宅芸術に新たなスタイルをもたらしていきたいと願っています。

受賞歴

所生活用品審査員最優秀賞 6回 … 国立台湾工芸研究
新光三越賞 … 国立台湾工芸研究所・新光三越百貨店が共同で開催
1991 台灣手工業 品評選展 入選 竹製手提箱
1992 台灣手工業 品評選展 入選 竹製手提箱(直立型)
1994 台灣手工業 品評選展 優選獎 如意竹盒
1994 台灣手工業 品評選展 入選 竹盤
1994 第二屆台灣工藝設計競賽 優選獎 如意竹盒
1996 台灣手工業 品評選展 最優獎 大禾竹茶池
1997 台灣手工業 品評選展 最優獎 翹頭案
1997 台灣手工業 品評選展 優選 竹製迴水茶池
1997 台灣手工業 品評選展 優選 竹製茶?櫃
1997 台灣手工業 品評選展 優選 花架
1997 台灣手工業 品評選展 優選 玄關桌
1997 台灣手工業 品評選展 優選 竹製硃砂印泥盒
1998 台灣手工業 品評選展 優選 竹製寫字桌
1998 台灣手工業 品評選展 優選 竹製官帽椅
1999 台灣手工業 品評選展 最優選 竹製扇茶池
1999 台灣手工業 品評選展 優選 竹三階小品架
1999 台灣手工業 品評選展 優選 擁竹青書劃框
1999 第七屆台灣工藝設計競賽 入選 竹扇圓茶池
1999 第七屆台灣工藝設計競賽 入選 竹方形小品架
2000 第八屆台灣工藝設計競賽 新光三越獎 大禾千禧藏寶盒
2000第八屆台灣工藝設計競賽 最優獎 大禾可攜式茶具組
2000台灣省第23屆中興文藝獎章 竹藝獎


 
Top